韓国勢に苦杯を喫する日本勢...伏見が日本競輪の意地を見せる!日韓競輪対抗戦初日【シクロチャンネル】について
Home > 韓国勢に苦杯を喫する日本勢...伏見が日本競輪の意地を見せる!日韓競輪対抗戦初日【シクロチャンネル】

韓国勢に苦杯を喫する日本勢...伏見が日本競輪の意地を見せる!日韓競輪対抗戦初日【シクロチャンネル】


韓国勢に苦杯を喫する日本勢...伏見が日本競輪の意地を見せる!日韓競輪対抗戦初日【シクロチャンネル】について

11月1に開幕した日韓競輪対抗戦は、ソウル近郊の光明競輪場で初日4レースが行われ韓国勢が3勝をあげ、日本勢を圧倒した。そうした中、唯一日本人で白星をあげたのは、ベテラン伏見俊昭だった。日本の競輪と違い、他選手との連携が認められない韓国競輪。国際ルールに近い形態を持つ中、海外実績豊富な伏見が、貫禄の勝利を手にした。 大会は、1日と2日に行われる予選2レースの合計ポイントで決勝メンバーが決まる。果たして、日本勢が、元祖競輪の意地を見せることができるのか。決勝は3日に行われる。 【大会詳細】 http://keirin.jp/pc/dfw/portal/guest/report/nikkan/H25/japanese/nikkan_what.html




▼ 関連動画
SIDE NAVI(ユーザ編集自由)
FOOTER(ユーザ編集自由)