孫崎享氏の「尖閣論」と「戦後史の正体」の正体について
Home > 孫崎享氏の「尖閣論」と「戦後史の正体」の正体

孫崎享氏の「尖閣論」と「戦後史の正体」の正体


孫崎享氏の「尖閣論」と「戦後史の正体」の正体について

【石井望(長崎純心大学准教授)+西村幸祐】 参考資料 http://broadcast.kohyu.jpn.com/2013/04/18/shiryo_h2503.jpg 昨年来、なぜかジャーナリズムをの賑わす元外務官僚の孫崎享氏。 孫崎氏の『戦後史の正体』はベストセラーになった。 彼の精力的な著作活動の影響力は決して少なくない。しかし、領土問題を扱った著作や『戦後史の正体』から、何が見えてくるのか? 協力/ JazzBar サムライ (新宿三丁目) ●西村幸祐放送局 http://broadcast.kohyu.jpn.com ●西村幸祐 公式 http://kohyu.jpn.com ●西村幸祐 公式ブログ http://kohyu.jpn.com/blog ●西村幸祐 連絡フォーム http://kohyu.jpn.com/contact.html




▼ 関連動画
SIDE NAVI(ユーザ編集自由)
FOOTER(ユーザ編集自由)