2018ミス・インターナショル日本代表に杉本雛乃=着物・水着・ドレス審査について
Home > 2018ミス・インターナショル日本代表に杉本雛乃=着物・水着・ドレス審査

2018ミス・インターナショル日本代表に杉本雛乃=着物・水着・ドレス審査


2018ミス・インターナショル日本代表に杉本雛乃=着物・水着・ドレス審査について

§ 平成二十九年十月三十日に東京都港区にて、国際文化協会(会長:下村朱美)は『二〇一八ミス・インターナショナル日本代表選出大会』を開催した。代表は二十歳の大学生である杉本雛乃が選ばれた(年齢は開催時)。 審査員は山東昭子参議院議員やデザイナ・コシノ ジュンコ、社交家・デヴィ スカルノ等が務めた。三十二名の出場者の内、学生は十四名、社会人は十八名であった。ファイナリストに八名が選ばれ、新設の「Webジェニック賞」等が四名に受賞された。 代表は来年の世界大会に向けて研鑽を積む。尚、昨年に選ばれた筒井菜月は十一月十四日に東京都で開催する世界大会に出場する。 © Biz=Link(びずりん)




▼ 関連動画
SIDE NAVI(ユーザ編集自由)
FOOTER(ユーザ編集自由)