information
サイトの更新履歴はコチラから 

話題の商品

広告スペース



広告スペース



広告スペース



Home >> "一人根管治療 The dentist's self-treatment2" の動画ページ | サイトマップ |
広告スペース
"一人根管治療 The dentist's self-treatment2" の動画はこちら

"一人根管治療 The dentist's self-treatment2" について
歯科医師が自分の歯の神経を取る。一人根管治療。麻酔が完全に効いていない時に行うと 如何に痛いか?を自ら体験。 患者さんの気持ちを感じ、次からの診療に役立てる・・・?? 歯科医師の皆様へ、左下7番の歯髄壊疽を抜髄しています。麻酔が効かずに苦労しました。ミラーは 一つなら日頃慣れていますが 2つのミラーを介すると思い通りに治療できないことが分かります。 まあ一人で抜髄する必要はありませんが(^_^;) ただ、この痛みを感じることは必要 です。ファイルを大きなサイズにしたとき 根管が 広げられる感覚があるのには驚きました。根尖を突き出す感じと共に 歯科医師として経験しておきたい苦痛です。 今まで多少のオーバーはやむを得ない、と思ってきましたが、切削片の吐出とともに よりデリケートな根管拡大が必要だと身をもって感じました。 http://wanko.pecori.jp/haradental/pw/jiko/P1020238.JPG 一番下に根管充填後のデンタルが見えます。 全て自分で根充したにしては上出来だと思っています。 ちなみに私は最近拡大は少なくし FLEXポイント等を使い、より穏やかな根充を目指しています。 dentist's self-treatment. Root canal preparation

"一人根管治療 The dentist's self-treatment2" に関連する動画はこちら