information
サイトの更新履歴はコチラから 

話題の商品

広告スペース



広告スペース



広告スペース



Home >> "南海50000系特急『ラピート』20周年記念 "赤いラピート"登場" の動画ページ | サイトマップ |
広告スペース
"南海50000系特急『ラピート』20周年記念 "赤いラピート"登場" の動画はこちら

"南海50000系特急『ラピート』20周年記念 "赤いラピート"登場" について
1994(平成6)年9月、関西国際空港開港とともに運行を開始した南海電気鉄道の特急『ラピート』は、本年で運行20周年を迎えます。 使用車両の50000系電車はロボットを思わせる特徴的なデザインであり、20年が経過した現在でも南海のイメージリーダーとして君臨しています。 そこで本年は、サンライズ制作のアニメーション映画「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) episode7 虹の彼方に」とのタイアップで、第2編成のエクステリアが赤基調となった"赤い彗星の再来 特急ラピート ネオ・ジオンバージョン"として運行されています。 同編成は5号車の関西空港寄りが記念撮影スペースとなっています。側窓に装飾があり、座席のモケットが緑色と赤色に交換され、緑色の1人掛け席が「ミネバ・サオ・ラビ専用席」、赤色の2人掛け席が「アンジェロ・ザウバー/フル・フロンタル専用席」となっており、付近の席を含め座席指定ができないようになっています。また立ち入りも5・6号車の指定席券(スーパーシート)所持者のみとなっています。 "ネオ・ジオンバージョン"の運行期間は4月26日~6月30日までとなっています。本動画では比較として通常塗装の50000系走行シーンも併せて取り上げます。 《撮影日 Date》May 5/6,2014 Nankai electric railway, Kansai airport(KIX) express "rapit" train/"NEO-GEON version" imeging the "Mobile suit GUNDAM-UNICORN episode#7" animation movie. 《Camera point》Osaka city,Takaishi city,Kishiwada city,Kaizuka city,Izumisano city(Osaka prefecture)

"南海50000系特急『ラピート』20周年記念 "赤いラピート"登場" に関連する動画はこちら