information
サイトの更新履歴はコチラから 

話題の商品

広告スペース



広告スペース



広告スペース



Home >> "筋肉の再活性化|筋肉の再教育運動パッチフィットネス・エゴスキュー" の動画ページ | サイトマップ |
広告スペース
"筋肉の再活性化|筋肉の再教育運動パッチフィットネス・エゴスキュー" の動画はこちら

"筋肉の再活性化|筋肉の再教育運動パッチフィットネス・エゴスキュー" について
筋肉を再活性化し、健康で若々しい体を作るパッチフィットネス・セミナーの様子。 筋肉を再教育し、体の痛み解消する秘訣:http://egoscuejapan.com/report/index2.html?ytpatch 筋肉を再教育するエゴスキューメソッド: 体の痛みや不調はバランスが崩れたときにでるサインと考えるのがエゴスキュー。 腰痛、ヘルニア、ひざの痛み、股関節痛、坐骨神経痛は病気ではありません、痛みは、あなたの体からの「お知らせ」なのです。 ヘルニアといえば、「なんらかの原因で」椎間板が飛び出し、椎間板が神経を圧迫したことで起こる痛みだと言われます。 そのため、神経を圧迫する椎間板を切り取る手術が行われています。 確かに、手術をすれば飛び出した椎間板は取り除けます。 では、そもそも椎間板が飛び出す原因となった「なんらかの原因」は、手術で解決されたのでしょうか? 何も解決されていません。手術をしても、「なんらかの原因」が解決されなければ、再び痛みが再発してしまうことが起きます。 エゴスキューでは、痛みの原因は、部分的な問題ではなく、体の全体のバランスにあると考えています。 なぜなら、体はパーツでできているのではなく、全体がつながっていて、連動して動くようにできており、一つのユニットとして成り立っているからです。 体は、体を支える骨格があり、そして、骨格を支えて動かす筋肉があります。 人は骨格だけでは、動くことも、立つこともできません。筋肉があるから体を動かせるのです。 当たり前のことのように聞こえますが、筋肉の大切さに気がついている人はまだまだ少ないのです。 筋肉は運動不足で使われなくなると、衰えたり、硬直したり、弱くなったりします。 重いものを持つ仕事や、長時間のデスクワーク、座り仕事、しゃがんで草むしりなど、体の一部に負荷がかかる姿勢や体を動かさないことが続くと、筋肉が片寄って使われたり、まったく使われない筋肉があったりと、体のバランスが崩れるのです。 つまり、先ほどの「なんらかの原因」で飛び出た椎間板の原因は、体の筋肉に機能不全が起きたため、骨を正しい位置に支えることができなくなったため、椎間板が圧迫されてしまったと考えられます。そのため、機能不全に陥った筋肉に正しい刺激を与えて、筋肉を再教育することで、筋トレのように筋肉を再び活性化させ、元に戻すことができるのです。 筋肉が活性化されれば、再び骨を正しい位置で支えることができるようになります。そうすれば、椎間板が圧迫されることがなくなるため痛みが解消するというわけです。答えがわかってしまえば自然なことです。 もし、腰痛、ひざ痛、股関節痛など体に痛みがあるなら、鏡を見て「体にゆがみ」がないか確認してみてください。 靴の底をみて、スリ減り方に偏りがないか見てみてください。もし、腰が曲がっている、まっすぐ立っていない、肩の高さが違う、足の長さが違うとしたら、体がゆがんでいるサイン、筋肉のバランスが崩れているサインです。 エゴスキューパッチフィットネスでは、体全体の筋肉を活性化させるために、子供が遊ぶような、様々な動きをすることで、体全体の筋肉を活性化させます。そうすることで、体は本来の機能を発揮し、元気で健康な体をつくることを目指しています。 より詳しい内容はエゴスキューHPもご覧ください: http://egoscuejapan.com/ Facebook: https://www.facebook.com/egoscuejapan

"筋肉の再活性化|筋肉の再教育運動パッチフィットネス・エゴスキュー" に関連する動画はこちら